FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも町は廻っている(今更)全話視聴

友人のO氏(能登麻美子信者)からアニメの録画データを大量に詰め込んだHD届いたので、PS3に全部ぶち込む。データの中に頼んでもない「キミキス」があったのはどういうことだろうか……私自身は放映当時は観てないけど、ネットの端々で原作信者の方々の阿鼻叫喚が上がっていたのは鮮明に記憶している。いくら能登さんがヒロインの一人として出てるからって、私にも約十二時間(2クール)をドブに捨てろと? イスラム教徒でもないのにメッカまで巡礼に行かされる気分である(いや、好きな声優の一人ではあるんですが)

で、氏には能登さん初主演作品である「成恵の世界」を真っ先に観ろと厳命されていたのだが、中学生同士のカップルという役どころの能登さん&阪口大助きゅんのあまりのきゃっきゃうふふっぷりに当てられて、二話目で一旦視聴終了。……どうも、自分の暗黒時代の最たるものである中学生の頃とダブってきてしまう。
声オタ的な視点でみると、当時の能登さんの初々しさ(もぎたてフレッシュ、と一応フォローしておく)に当たり前のことながら驚いた。1話なんか演技が物凄く硬いので、初主演というプレッシャーから相当現場でガッチガチだったんだろうなと推察する(三話目辺りからだいぶ演技がこなれてきた感あり) 新人なら誰もが通る道でしょうが。あと、阪口きゅんの姉役でキュアパッションが出てたのにびっくり。

「成恵」を媒介としての暗黒時代のフラッシュバックに動揺した精神を安定させるべく、今更だが「それでも町は廻っている」を全話視聴。本放送時は裏で「伝説の勇者の伝説」がやっていたために録画を断念した作品だ。当時はあやひー(スフィアのいぶし銀担当・高垣彩陽さん)信者の義務として「伝勇伝」を最優先にしていたのだが……「それ町」見終わって思いました、当時の自分は完全に選択を誤ったのだな、と。
基本シットコムなんですが、ちょいちょい変化球を入れてくるのが実にいい。原作のマンガも何ヶ月か前に献血した時に待合室で読んでクソ面白かったもんなあ。でも、原作ファンの評判はあまりよくなくて、売り上げ的にもヒジョーにキビシーッ!(CV財津和夫)なんだよね、よう判らん。あ、無意味に「えん魔くん」リスペクトしてみました。
とにかく、私の画像フォルダには「それ町」が新設され、中身は紺先輩の画像で埋め尽くされましたとさ。めでたしめでたし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中ぴ連会長

Author:中ぴ連会長
阿澄佳奈さんと井上麻里奈さんが好きです、でも高垣彩陽さんはも~っと好きです。
リンク先の商業サイトは自分の馴染みの店中心に厳選。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。