FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイクリッドセブン消化中

王道というか、良くも悪くも華のない作品だと思う。歴史ある町工場で自らを語らず黙々と誠実な仕事をする職人的な。ネットでの最大瞬間風速的なウケを狙うよりは好ましい姿勢だけど――これぜってー売れないだろうな、うん。

7話「真実のヨシアシ」のコンテが良かった。手掛けたのは笹木信作さん。演出wikiには「芝居の余地を大きくとったコンテが持ち味」とある。まどマギでは4.6.11.12話と四本もコンテを切っている。
白眉はアバン。1分10秒くらいの時間の中、対峙している二人のキャラ(藍羽ルリ・劉翡翠)から発せられる台詞は、1分を過ぎてからの「ねえ」「ここはどこ?」の二言しかないんだけど、ここに至るまでの無言の芝居が緊張感ハンパない。まさしく糸を張りつめたような感じ。


藍羽ルリから採取した血液を遠心分離器(?)に掛けて血清を作っているというシチュなのだが、その遠心分離器の作動音が画面の緊張感を高めるのに大きく寄与している。


キレイな顔してるだろ、こいつ男の娘なんだぜ……劉翡翠(CV野水伊織)きゅんペロペロ。チンコついてたっていいぢゃないか、男の娘だもの  みとぅを
スポンサーサイト

テーマ : セイクリッドセブン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中ぴ連会長

Author:中ぴ連会長
阿澄佳奈さんと井上麻里奈さんが好きです、でも高垣彩陽さんはも~っと好きです。
リンク先の商業サイトは自分の馴染みの店中心に厳選。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。