FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるゆり10話

太田監督のホームグラウンド・童夢のグロス回。京子のウザかわいさ大爆発。



ポテチの袋の破り目のギザギザ具合がいい線出してる(みうらじゅんの「いい崖出してる」的なノリで) 神は細部に宿るというが、こんな些細な箇所に手を抜かないのがゆるゆりの作画の良さだと思う。


清水の舞台の下。
千歳「落ちたらそこに刺さったらアウトやで」 ……私も昔、実際に行った時に同じこと思いました。何であんな無駄に尖らせた逆茂木みてえな柵なのか未だに謎。


境内の、名水で有名な音羽の滝を過ぎたあたりの茶屋。実際の名前は舌切茶屋という物騒な名前。劇中で結衣が「このひやしあめもさっぱりしてて旨いなあ」と言ってたが、ここの一番の名物はひやしあめ。生姜が利いてて美味。


温泉回定番の温泉浴衣&茶羽織スタイル。茶羽織は戦後考案された保温用の室内着で普通の羽織より丈が短く、半纏と同様衿を折り返さずに共紐で前を留めるのが特徴。「茶」は「日常茶飯」の意味で茶道とは別に何の関係もなかったりする。
毎日着物着てる人間の感覚でアニメの着物姿を見てると、あ~ここら辺適当に書いてんなあといった類の違和感がしょっちゅうあるが、今回の着物のタッチや皺の付き方はちゃんとそれっぽくなってるのに感心しきり。


細かいとこだが、結衣が袂を押さえてるのは着物に慣れた人間の所作。結衣は両親が正月にちゃんと着物着てる旧家の出なので人より着物を着慣れてるということなのだろう。細かい芝居の付け方である。





枕投げのシーンで唐突に金田系アクション作画。


ここいい線出してる。


直後のカットで反復横飛びしてはしゃぐ綾乃。袂の揺れ具合がいい。


千歳の鼻血がちっちゃく飛び散るエフェクトもよかった。

あと少しで終わりかぁ……今期はこれと「魔乳秘剣帖」を一番熱心に観てる気がする。アニメ史の流れの中に位置付けて客観的に徹して評価するとなると、やはり「輪るピングドラム」が図抜けてるとは思うが(9話は素晴らしかった!)



スポンサーサイト

テーマ : ゆるゆり
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中ぴ連会長

Author:中ぴ連会長
阿澄佳奈さんと井上麻里奈さんが好きです、でも高垣彩陽さんはも~っと好きです。
リンク先の商業サイトは自分の馴染みの店中心に厳選。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。