FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座もとじに突入してきた

私は毎日着物着てるのでどうしてもワードローブはメンテナンスが楽な綿かウールか麻に偏りがちだが、勝負服(勝負する相手いないだろというツッコみ禁止)として正絹にもいずれは手を伸ばしてみたいし、太陽の光を受けた時のあの艶やかな光沢は正絹以外の素材では絶対に味わえない。
ということで、中野まんだらけに不用品を売りに行ったついでに銀座に足を延ばして、男着物愛好家で知らない奴はもぐりな名店・男きものもとじにお邪魔した。



定番の和光前。この景色久しぶりに見て今放映してる「えん魔くん」OPのラストカットしか思い浮かばない私の脳みそはいい感じに腐ってると思う。

当ブログで何回か登場願ってる一張羅の大島の羽織を持参して、長着のお見立てをお願いした。



着回しの利く鼠色の米沢紬。写真だと判らないが細い縞が入ってて上品だ。金巾の裏地、仕立て込みで83600円。房なしの羽織紐は7980円。



同じく米沢紬でシンプルかつスタンダードな紺無地。この組み合わせの方が艶があっていいね。値段は一緒。



後学の為に帯も見せてもらう。手前が塩沢やまだ紬で45600円。奥が帯地には珍しい大島紬で価格は60000前後だったと思う。
当然、全部その場でポンと買えるほどのブルジョアではないので今日のところは取り敢えずごめんなさいして、手拭い一本だけ買って退出させて頂いた。そして今、仕立てるのは後にして反物だけでも抑えとこうかと迷ってる最中。
普段は骨董市漁ってる人間だけど、たまに「本物の」プロのいる呉服屋に行くと向こうのセンスを色々吸収出来ていい刺激になります。あ~、マジでどうしよう……
スポンサーサイト

テーマ : 着物・和風小物
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中ぴ連会長

Author:中ぴ連会長
阿澄佳奈さんと井上麻里奈さんが好きです、でも高垣彩陽さんはも~っと好きです。
リンク先の商業サイトは自分の馴染みの店中心に厳選。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。