FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お召

紺の色無地で広幅の生地が一反、インターネットオークションで安く出てたので取り敢えず入札してみた。プレミアム会員じゃないから5000円未満までしか競れないけど。
いずれ慶弔兼用での誂えを考えているので(まずは実用本位にして洒落着は二着目以降)、一番地味だけど堅実な紺無地が一番ありがたいのだ。まああれです、ファッションセンスないオタクが取り敢えず黒い服着るみたいな。柄が入ると弔事向きじゃないし。羽織には一つ紋を入れて純礼装にする予定。

こないだ借りてきた「洋裁の時代」という本の中であったのだが、デザイナーの巨匠花森安治は「黒という色はパリあたりでは最もイキな色になっているが、その良さも金髪で肌が白くてこそである。日本人が黒の服を着ると何か薄汚れた目に見えないホコリがたまっているような感じになる。黒っぽい色が着たいなら濃い紺がいい。藍の強い深い紺が美しい」と喝破している。さすが戦後をリードしてきた偉大なデザイナー、と言うべきか。
魔女宅でおソノが「黒は女を美しく見せる」とか言ってたけど、それは色白限定ってことなのだなあ。オタクのみんな、これからは紺を着れ!ww

スポンサーサイト

テーマ : 着物・和風小物
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中ぴ連会長

Author:中ぴ連会長
阿澄佳奈さんと井上麻里奈さんが好きです、でも高垣彩陽さんはも~っと好きです。
リンク先の商業サイトは自分の馴染みの店中心に厳選。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。