スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞のコラム

藤津亮太さんが「魔乳秘剣帖」を紹介してくれとる。


さすが「マーメイドメロディぴちぴちピッチ」大好きな人だけのことはある。
スポンサーサイト

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

セイクリッドセブン消化中

王道というか、良くも悪くも華のない作品だと思う。歴史ある町工場で自らを語らず黙々と誠実な仕事をする職人的な。ネットでの最大瞬間風速的なウケを狙うよりは好ましい姿勢だけど――これぜってー売れないだろうな、うん。

7話「真実のヨシアシ」のコンテが良かった。手掛けたのは笹木信作さん。演出wikiには「芝居の余地を大きくとったコンテが持ち味」とある。まどマギでは4.6.11.12話と四本もコンテを切っている。
白眉はアバン。1分10秒くらいの時間の中、対峙している二人のキャラ(藍羽ルリ・劉翡翠)から発せられる台詞は、1分を過ぎてからの「ねえ」「ここはどこ?」の二言しかないんだけど、ここに至るまでの無言の芝居が緊張感ハンパない。まさしく糸を張りつめたような感じ。


藍羽ルリから採取した血液を遠心分離器(?)に掛けて血清を作っているというシチュなのだが、その遠心分離器の作動音が画面の緊張感を高めるのに大きく寄与している。


キレイな顔してるだろ、こいつ男の娘なんだぜ……劉翡翠(CV野水伊織)きゅんペロペロ。チンコついてたっていいぢゃないか、男の娘だもの  みとぅを

テーマ : セイクリッドセブン
ジャンル : アニメ・コミック

ゆるゆり10話

太田監督のホームグラウンド・童夢のグロス回。京子のウザかわいさ大爆発。



ポテチの袋の破り目のギザギザ具合がいい線出してる(みうらじゅんの「いい崖出してる」的なノリで) 神は細部に宿るというが、こんな些細な箇所に手を抜かないのがゆるゆりの作画の良さだと思う。


清水の舞台の下。
千歳「落ちたらそこに刺さったらアウトやで」 ……私も昔、実際に行った時に同じこと思いました。何であんな無駄に尖らせた逆茂木みてえな柵なのか未だに謎。


境内の、名水で有名な音羽の滝を過ぎたあたりの茶屋。実際の名前は舌切茶屋という物騒な名前。劇中で結衣が「このひやしあめもさっぱりしてて旨いなあ」と言ってたが、ここの一番の名物はひやしあめ。生姜が利いてて美味。


温泉回定番の温泉浴衣&茶羽織スタイル。茶羽織は戦後考案された保温用の室内着で普通の羽織より丈が短く、半纏と同様衿を折り返さずに共紐で前を留めるのが特徴。「茶」は「日常茶飯」の意味で茶道とは別に何の関係もなかったりする。
毎日着物着てる人間の感覚でアニメの着物姿を見てると、あ~ここら辺適当に書いてんなあといった類の違和感がしょっちゅうあるが、今回の着物のタッチや皺の付き方はちゃんとそれっぽくなってるのに感心しきり。


細かいとこだが、結衣が袂を押さえてるのは着物に慣れた人間の所作。結衣は両親が正月にちゃんと着物着てる旧家の出なので人より着物を着慣れてるということなのだろう。細かい芝居の付け方である。





枕投げのシーンで唐突に金田系アクション作画。


ここいい線出してる。


直後のカットで反復横飛びしてはしゃぐ綾乃。袂の揺れ具合がいい。


千歳の鼻血がちっちゃく飛び散るエフェクトもよかった。

あと少しで終わりかぁ……今期はこれと「魔乳秘剣帖」を一番熱心に観てる気がする。アニメ史の流れの中に位置付けて客観的に徹して評価するとなると、やはり「輪るピングドラム」が図抜けてるとは思うが(9話は素晴らしかった!)



テーマ : ゆるゆり
ジャンル : アニメ・コミック

はじめてのおとこきもの

前回の記事でseseragiさん(身長171cm,町田在住,予算一万とのこと)からコメント頂戴したので、僭越ながら初めての男着物のプランを立ててみます。
着物を着るにあたってのスターターキットは、
・長着
・長襦袢(省略可能、これ抜きで着るのが浴衣)
・肌襦袢
・ステテコ
・腰紐(長襦袢を固定する分で一本、長着にも使う人いますが私は帯で充分だと思います)
・帯(角帯か兵児帯、両方持っとくと便利)
・足袋
・履物
以上です。また、長襦袢と肌襦袢の機能を併せ持つ半襦袢という優れものもあります。オプションとしては羽織と羽織紐がありますが、無理して一気に買う必要はありません。私は羽織紐抜きでジャケットっぽくラフに羽織を着たりもします。袴は相当着慣れてきてからの方がいいでしょうし、日常生活ではまず使いません。
先に挙げたうち、襦袢類→洋服の下着 ステテコ→短パン 足袋→先割れソックス 履物→サンダルでそれぞれあるもので代用可能です。ステテコは最近ブームなんで、洒落た柄のが西友とかでも千円ちょいで安く売ってますね。予算に応じて柔軟に検討してみて下さい。
seseragiさんの身長ですと、残念ながらリサイクルでぴったり合うものを見つけるのは不可能ではありませんが結構骨が折れると考えて下さい。日本人の体格はここ数十年で大きく向上しましたので……。seseragiさんに合う寸法はあめんぼうの既製品の寸法を参考にして下さい。
ですので、見つける手間を考えたらデパートやヤフオクなどで浴衣の既製品を入手する方が初心者の方は手っ取り早いと思います。これから在庫処分で浴衣は安くなっていくはずなんで、それを狙いましょう。
自分に合った寸法を選ぶポイントとしては、丈は肩に引っかけてみて床に付くか付かないかくらい(そのままだと長めですが、帯を締めると丈は短くなります)、裄は腕を45度にして手首のぐりぐりにかかるくらい、幅は襟を合わせて身体の両サイドにあまり巻き込まないくらい。あと木綿は一回洗濯すると縦方向に凄く縮みます。丈で5cm以上は縮みますんで、それも考慮して選んで下さい。
色柄の選び方ですが、変な柄物やラメが入ったのは絶対に止めましょう。個人的に嫌い(笑)な以上に将来買い足した時に着回しが利きません。無地かおとなしめの縞や格子なら、下着を工夫すれば木綿の単衣として一着で冬場以外のスリーシーズン対応出来ます。部屋着としては一年中着れます。色は紺がオールマイティーですが、自分の好みも考慮して選ばれるのが一番でしょう。私も一番最初に誂えたのは蓬色でした(お陰で色あわせに結構気を使いますが)
腰紐は一本600円くらいのモスリン(毛)のやつがデパートか呉服屋に置いてます。言えば出してくれます。
帯は場所にもよりますが、浴衣売場にはロクなの置いてないですね(個人的印象)。リサイクルショップ&骨董市&ヤフオクで締めやすくて緩みにくい正絹の中古を安く買った方がマシです。柄は博多献上がオールマイティーです。
着物の知識に関しては、当方のリンク先の「男のきもの大全」「キモノワフク」を参考にしてもらえれば必要充分だと思います。今までの私の文章の中で判らない単語もあったでしょうが、こちらを見てもらえれば全部理解出来るかと思います。
浴衣+下駄+帯のセットもありますが、鼻緒が調節出来ない下駄とポリエステルの帯は使いにくいというか買っても結局ゴミになるのでお勧めしません。町田ほど大きい街の駅前商店街なら、きっとどっかに古くからの履物屋があるはずです(昔はどこの商店街でも履物屋がありました) 探して相談に乗ってもらったらいかがでしょうか?(浅草まで行く手もありますが、地元で馴染みを作っておいた方が後々便利です)
町田近辺で開かれる骨董市はこちらのサイトで検索してみて下さい。というか町田で毎月一日、日の出からやってますんでまめに足を運んでみてはどうでしょう(買うのはある程度知識を身につけてからの方が賢明ですが、初心者に色々丁寧に教えてくれる親切なお店とは仲良くなった方が得です)
以上、参考になれば幸いです。また何かありましたら気軽にコメント下さい。

テーマ : エロゲー
ジャンル : ゲーム

「ゆるゆり」ノススメ

新クールの始まりということで、大抵のアニオタは片っ端から1話観てどれを切ってどれを残すか吟味している時期だと思うが、私は面白い面白くない関わらず時間の許す限り何でも観る主義なので、ネット上の評判には全然頓着しなかったりするし、面倒なので事前リサーチも殆どしない。そんな暇あったら一本でもアニメ観るか一冊でも本読んでまっせ。
今期、幾原監督の「輪るピングドラム」と金子監督の「魔乳秘剣帖」は別格として、思わぬ伏兵だったのは百合コミック誌の連載が原作の「ゆるゆり」だった。監督・太田雅彦、シリーズ構成あおしまたかし。「夜明け前より瑠璃色な」「みなみけ一期」「みつどもえ一、二期」とギャグ作品ではお馴染みのコンビですな……って最初は違う気もするが。「みつどもえ」キャラクターデザインの大隈孝晴氏は今回は副監督。
何がいいかってカット割りのテンポがいい。そしてレイアウトが凝っている。
例えば、このシーンから、

一旦カメラが回転しながら引いて、

ぐる~っと回り込みながらまた寄っていく。

ここまでワンカットなのに痺れる。こういうカメラワーク大好き。









いいねえ、いいねえ。実に画面に味がある。上から三番目、こういうパースの付け方は珍しい。レイアウト監修で大隈さんが入ってるから、こんな画面づくりがバンバン出来るんだろう。



追記 今更「戦場のヴァルキュリア」観てるが、2クール目の梅津OP、麻里奈ヴォイス、大塚親子共演くらいしか見所なし。ってか、桑島さんまた死ぬのか……(まだそこまで観てないけど) 戦争物には付き物の厭戦メッセージ(まあ、ぶっちゃけ制作者のエクスキューズだよね)の挟み方があまりに見え透いていて萎える。無論戦争を手放しで賛美されても困るが、10話くらいの雪山で遭難した回でヒロインが敵の脱走兵に「あなたが悪いんじゃない、戦争が悪いのよ」と高説を垂れるのは何とかならなかったのだろうか。下手な脚本ほどテーマを登場人物に語らせる。




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

中ぴ連会長

Author:中ぴ連会長
阿澄佳奈さんと井上麻里奈さんが好きです、でも高垣彩陽さんはも~っと好きです。
リンク先の商業サイトは自分の馴染みの店中心に厳選。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。